HARLEY-DAVIDSON FXS1340 LOW RIDER


 MY ローライダー。普通だけれど、いいな~と思っています(笑)

ちまちまとカスタムしていますが、あくまでもローライダーらしく。と、今は言えますが、ここに落ち着くまで、あ~だこ~だといろいろカスタムしまして、二回り程駆け足でまわり、現在に至ります。



2010年購入したばかりの仕様。純正スタイルです。



2014年、自分としてはかなりカスタムしてました(笑)

HOT DUCK サイドワインダーマフラー。スウィングアーム2インチロング、アルミ削り出しストラット、アルミフェンダー、シート。ワンオフ分割ナロータンク、ワンオフメーターダッシュ、PERFORMANCE MACHINE 4POT キャリパー、GRIMECAブレーキマスター、ハンドルスイッチ小型化、PROGRESSIVE 前後ローダウン サスペンション、S&S SUPER B キャブレター、等々。

今見ても好きですけどね。なんせガソリン容量が少なかった(笑) 6リッター程の容量で、走るたびにガソリンを入れるのが苦痛でした。そして、ガソリン容量への欲求から、新たなカスタムが始まる。。。



まずはノーマルタンク戻し。タンクだけシルバー色が個性(笑)この仕様でGERUGAのお二人とも神戸まで走ったな~

純正タンクですと、ガソリン容量は十分ですがリアフェンダーが軽快な分、もう少しだけ細いタンクのほうが良いかもな~と、思い、


アーリーショベルのポリスタンク3.5Gタンクをゲット、リペイントして取り付けてみていました。パンヘッド時代のような丸みのある雰囲気のタンクで、何処かノスタルジックな印象です。エンブレムもその時代に合わせたチョイスをしていますね。

当時はこんな感じでちょうど良いかなぁ~、なんて思っていましたが、、、


とある方から当時のサイケデリックペイントが施された、FXEタンクを譲っていただき、ガラッと方向性を変えてみた(笑)


ここまでいじり、次はロングフォークにしてプルバックハンドル、丸スウィングアーム化に、PMブレーキを純正もしくは小型のGRIMECAかエアハートにしていこうかなぁ~と、考えていたところ「ハッ」として、「このバイク、僕に似合わないかも・・・」などと感じ・・・



一気に純正風 (笑)



純正風ですが、前後ローダウン&2インチロングスウィングアームにより、リアフェンダーの取り付けバランスが気になって仕方ありませんでした。

タイヤに対し、リアフェンダーが前に付いている感じなんです。




フェンダーの位置が気になり過ぎて、フェンダーストラット(フェンダーのステー)をつぎ足し、2個1仕様にして2.5cm程延長。これによりリアフェンダーも2.5cm程後ろ側に移動。フェンダーとタイヤのバランスがやっと自分的に落ち着きました。

ついでにオイルタンクを交換。ハンドルのブレーキのマスターシリンダーとクラッチレバーをPERFORMANCE MACHINEに。リアのマスターシリンダーをBREMBOにして、現在に至ります。

手に入れてから12年。思えば、いっぱい変えました。見た目純正ですので、購入時とあまり変わり映えはしません。(笑) 

今は落ち着いていますが、これからも変わっていくのかな・・・?